ごはん・おかし

ローソン新商品!ホボクリム早速頬張ってみた!【食レポ】

どもども、美味しいものは美味しい時に口いっぱい!くまんです。

ぼくはAB型で新しいもの、限定ものが大好きなんですが、先日ローソンから「ほぼほぼクリームのシュー(略称:ホボクリム)」なるものが発売されました。

「ほとんどがクリーム?!超薄皮、新触感!」と書いてあったので、新しいもの好きなぼくの心がうずうずしてきたので、食べてレビューをしたいなと思います。

ホボクリムってなんぞ!?

では、ホボクリムってなんなんだってところから。

正式な名称は「ほぼほぼクリームのシュー」

うん。なんて名前なんでしょう(笑)

でも購入した時にレシートに「ホボホボクリー」と表示されていたので間違いなくそれだと思われます。

ローソンさんから発売がスタートしたスイーツ新商品です。

「中身がほとんどクリーム」ってことですが・・・「普通のシュークリームもほとんどクリームじゃね? だってカスタードクリームでしょ?」という疑問は横に置いておいたほうがいいですか?

そうですか。

これ以上なにか追求すると大きなチカラで沈められそうなのでこのくらいにしといてやります(笑)

中身がほぼクリーム・・・確かにシューって皮がしっかりと分厚い印象があります。
ぼく、気になります!!

まぁ、甘いもの好きなスイーツ男子(32歳)からすると食べないわけにはいかないじゃない?

ホボクリム実食!!ナニコレ新食感!!

それでは・・・実食です。

まず、袋から出して触ってみたのですが・・・

ナニコレ!! おモチじゃないん!?

お餅のようなモチモチ触感
ホントこれ人の肌触ってるみたい(笑)

触っただけなのにもうすでに驚いています。

では、触ってばかりいるわけにもいかないので、頬張りたいところですが、割ってみましょう!!

割って・・・って割り方きたなっ(笑)

もっと綺麗な見せ方あったでしょ!? 包丁使うとかさー!!

本当に生地は薄く中身はほぼクリーム。

本当にホボクリムだっ!!( ゚д゚)クワッ

これガブッといったらクリーム溢れんじゃね? ってくらいのクリーム量。
これほんと凄い。

さてさて、お味はどうかな。

あーーーん

ん!!!!

うま・・・すぎ・・・。

シュークリームって外の皮との触感の違いも楽しみのひとつだと思っているんですが、これは口の中全部クリーム!

皮がモチモチなのがクリームの邪魔にならず、クリームの甘さなどを損なうことなく口いっぱいに楽しめます!

しかもクリームがしつこすぎない!!
市販の大量生産の商品はやたらとクリームが甘すぎたりしていますが、これはそこまでじゃなく、それでもコクがしっかりとあって凄く食べやすいんですよね。

控えめに言って最高✩✩✩

最近のローソンさんはロールケーキやバスチーを筆頭にいいお仕事をされるから大好きです✩

そして体重も・・・考えないようにしましょう。

ホボクリムにほぼとりこ!!

いやー侮っていました(笑)

っていうかむしろバカにしてました。

だって名前「ホボクリム」ですよ!?!?
正式名も「ほぼほぼクリームのシュー」ですよ!?!?

なんなんそれー。ふざけちゃってるやんかー(爆)

てなるでしょ。

それが食べてみると、甘さがぼくを包んでくる。

まるで女神のよう。いやそうに違いない(←反語)

この確信は実際に現れており、執筆現在11月末になってもローソン店頭に並んでいるのは3回ほどしかお目にかかれておりません。

みんなどんだけ好きやねん(笑)

ローソンさんのスイーツは近年ぐんぐん品質アップしていますし、また新しい商品が開発されることに期待しておくとしましょう。

最後にぼくから言うことは・・・

とにかく食え!!!!

さらばっ!!